LIFESTYLE

La Maison du Mochi

パリでフランス人が作る大福屋さんができたそうです! お店はピンクを基調としたパリらしい外観です。パリスイーツは見た目第一ですね。 和菓子は四季との関わりが欠かせないですが、これをフランス人にどう理解してもらうかーーー大福という...
CHOCOLAT

オリヴィエ・ヴィダル / Olivier Vidal

フランス/ブルゴーニュ地方オクセール ショコラティエ オリヴィエヴィダルは、1967年生まれ。18歳からファブリス・ジロットの元で修行し、2007年にはM.O.Fを取得しました。 2012年にお店をオープン。2015年...
CHOCOLAT

エリタージュ / ERITHAJ

フランス ストラスブール 2017年にオープンした新しいブランドです。農家と連携しカカオの発酵から乾燥まで行う「Bean to Bar」。 CEOのアーノードスタンジェル氏が、父親がフランス人・母親がベトナム人と両国に...
JOURNAL

ブログ、非現実

その中でしか生きられなくなったあなたもわたしも人生の敗者だ。
CHOCOLAT

エドワート ショコラティエ・パリ / EDWART CHOCOLATIER PARIS

2014年の開店からわずか2年で、C.C.C.の最高位金賞を4年連続受賞。さらにN.Y.タイムスが選ぶ「パリで最も優秀なショコラティエ」第3位などを、20代で受賞している気鋭のショコラティエ。2020年、サロン・デュ・ショコラで日本初出店...
CHOCOLAT

アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ  / INTUITIONS by Jérôme De Oliveira

フランス/カンヌ「セバスチャン・ブイエ」「フランソワ・ジメネーズ」などで修業。2007年にル・モンディアル・デ・ザール・シュクレで栄冠に輝き、2009年に史上最年少の23歳でクープ・ド・モンド優勝。5年間「プラザ・アテネ」のスーシェフを勤...
CHOCOLAT

アルノー・ラエール パリ / ARNAUD LARHER PARIS

フランス/パリ 2007年にMOFを取得し、現在は審査員も務めています。C.C.C.では2015年から4年連続「欠かすことのできないショコラティエ」賞に選出され、パリジャンからは「一度食べたら必ずもう一度食べたくなる」ショコラとして...
JOURNAL

旅とそこに住むこと

若いうちに旅をするのは素敵なことだ。かくいうわたしも20代のころはバックパック一つで世界を回った。 我々の年代は沢木耕太郎の「深夜特急」が大学の講義なんかより人生を教えてくれるテキストだったし本屋に行けば平積みになっている青年たちの...
JOURNAL

おパリのカフェから

パリのカフェは一つの文化だな、と思う。 日本でよくみられる、会社帰りに一杯ひっかけて・・・というバーや居酒屋とは全く違う。朝には通勤客を送り出し、昼にはここで働く肉体労働者さんなんかがよくカウンターでエスプレッソ一杯で一時間ほど休憩...
JOURNAL

おパリの路上から

「お」をつけてよんでもいい国はフランスだけだ。おイギリスもおドイツも存在しない。 ならばなんでみなパリには「お」をつけてあげないのかな、という素朴な思いから、いつしかわたしは日本にいる姪っ子たちとSkypeでやりとりするとき「おパリ...