エドワート ショコラティエ・パリ / EDWART CHOCOLATIER PARIS

2014年の開店からわずか2年で、C.C.C.の最高位金賞を4年連続受賞。さらにN.Y.タイムスが選ぶ「パリで最も優秀なショコラティエ」第3位などを、20代で受賞している気鋭のショコラティエ。2020年、サロン・デュ・ショコラで日本初出店です。

エドウィン・ヤンサネ氏

「エドワート」は2014年オープンというまだ歴史の浅い若手ショコラティエさん。エドウィン(Edwin)さんとアルチュール(Arthur)さんのお二人が作ったお店で、ふたりの名前を合わせて「EDWART エドワート」と名付けたそう。

パリのコンコルド店は、観光客向けお土産屋さんの並ぶリヴォリ通りにひっそりと佇む小さなお店です。夏はアイス、冬はホットチョコレートのスタンドが出ていますから、それを目印に訪ねてみましょう。

ガラス張りの店内に入ると、シンプルなチョコレートたちが宝石のようにウインドーに並べられているのに息をのみます。美しく商品が陳列された壁も、どこか英国的な高級感を与えますね。

エドワートのチョコは「意外な食材」で有名。パリジャンの心をとらえてはなしません。2020年サロンドショコラではその詰め合わせが日本の皆さんにもお届けできたようです。

ファチアヴァナ…はちみつ・フルーツ・スパイスの風味が効いたミルクガナッシュ
タージマハール…ほんのり塩味が効いたインドカレーのプラリネ
マスカルポーネ…マスカルポーネチーズを使ったミルキーでソフトなガナッシュ
リトル・ビッグ・ロック…アーモンドとヘーゼルナッツのプラリネ
日本のバレンタイン限定!桜フレーバーのガナッシュ
ミル・エ・ユヌ・ニュイ…ゴマの後味がかおるプラリネ
ラ・プロヴァンス…香草『タイム』と、ヒースの花のはちみつのガナッシュ
イマキュレ…ココナッツの香りを楽しむプラリネ
ウーロン茶…台湾産のウーロン茶の柔らかい苦みのガナッシュ

プラリネとは、アーモンドなどのナッツ類をキャラメリゼして細かく挽き、粉にしたものです。
ナッツの香ばしい香りとチョコレートの組み合わせを楽しむことができます。

Edwart Chocolatier Paris
Laissez-vous transporter dans un périple gustatif aux saveurs multiples en savourant des chocolats 100% artisanaux, fins, subtils et séquencés.