La Maison du Mochi

パリでフランス人が作る大福屋さんができたそうです!

お店はピンクを基調としたパリらしい外観です。パリスイーツは見た目第一ですね。

和菓子は四季との関わりが欠かせないですが、これをフランス人にどう理解してもらうかーーー大福というと白い「モチ」としか説明しようがないですし(笑)
オペラには数年前「どら焼き」のお店ができ、映画の影響もあってだいぶフランス人でも知っている人は多いのですが、大福は知りませんよね〜。

値段は一個3.50ユーロ(店内4ユーロ)。一つずつ丁寧に手作りされています。
お味は、あんこ、抹茶、黒ごま、ゆず、ヘーゼルナッツ、アーモンド、レモン。月代わりのお味もあります。思った以上に甘さ控えめ。

オーナーのマチルダさんは2011年に日本に訪れた時に大福と衝撃の出会いを果たしました。 フランスのデザートとは大違いで、それほどカラーバリエーションもなく、華やかさに欠ける「大福」ですが、その深い味わいに一瞬でとりこになったそう。

人気の秘密は「フランス菓子はバターや生クリームなどを多用し高カロリー。でも大福は動物性食品不使用で身体に優しい」。最近注目の「グルテンフリー」スイーツとしても人気なのですね。

La Maison du Mochi - Vente en ligne de mochis artisanaux fabriqués en France
Boutique en ligne de mochis confectionnés dans les règles de l’art, avec des ingrédients soigneusement choisis et des parfums variés.